ナンパする男性の心理は?

ナンパは、女性にとって鬱陶しい存在です。
街中でいきなり声をかけられ、しつこくつきまとわれることもあります。
迷惑になる行為を平気でする男性の心理は、女性にとっては信じられないかもしれません。
男性がナンパをする心理としては、遊び目的と真剣な恋愛を目的としている場合の2つに分けることができます。
遊び目的は、単純に身体目当てと言い換えることができて、一夜限りの相手を探すために声をかけてきます。
女性にとっては一番嫌な存在で、ナンパをする男性のほとんどは遊び目的と言えるほどです。
身体目的で近づいてくる相手の誘いにのっても、良いことは何一つありません。
断るとあっさり引き下がることもありますが、しつこくされることもあるので、声をかけられても無視してサッサと逃げるのが良いでしょう。
身体目当てでなくても、遊び目的で声をかけられる場合があります。
この場合は、カフェなどで少し話をしたらそれで終わりです。
女性にとってはあまり害はないですし、思いのほか話が盛り上がってしまい、そのまま恋愛が始まることもあるほどです。
恋愛の出会いとしてはアリかもしれませんが、身体目的との違いを見極めるのは難しくなります。
基本的に身体目的とは違いあっさりと引き下がることが多く、無視しているとすぐに諦めるでしょう。
ナンパしてくる男性の心理には、真剣に恋愛できる相手を探している場合もあります。
真剣に相手を探しているなら、遊び目的とは違い話を聞く価値はあるかもしれません。
相手が真剣に恋愛したいと思っていることが分かり、なおかつ好みのタイプだったら、話を聞くだけなら良いかもしれません。
しかし、真剣に恋愛したい相手の場合は、本気なので簡単には引き下がりません。
断っても諦めきれず、つきまとわれることもあります。
また、少し心を許して話を聞いてしまうと、その後もしつこくアプローチしてくる可能性が高いです。
タイプの相手ならアプローチされても困りませんが、話を聞いて恋愛対象ではないと分かったときには、面倒くさい思いをすることになるでしょう。
無視して断ればそれ以上はない遊び目的とは違い、意外と困った心理状態と言えるかもしれません。
男性の心理状態に関わらず、ナンパされたら断るのが基本です。
目的にかかわらず、得体の知れない相手と過ごすのはリスクが高すぎるので、たとえタイプでも無視して逃げるのが良いでしょう。
ナンパされると嬉しく感じるかもしれませんが、安全な恋愛のためには断って下さい。

ナンパ相手にお持ち帰りされる際の注意点

恋愛が始まるきっかけは多様です。幼馴染と恋愛に発展することもあれば、初めて会った人と突然に恋愛が始まってしまうこともあります。要は、男女がお互いに「一緒にいたい」「深く知り合いたい」などという感覚を持つことができれば発展の可能性があるわけなので、きっかけ自体はどんなことでも良いのです。つまり、一般的には忌み嫌われることも多い「ナンパ」がきっかけだったとしても、最終的に幸せになれさえすれば何も問題はありません。

ただし、ナンパをきっかけに出会いを始める場合にはさまざまな注意点があります。たとえば、女性の場合は「体目的」の男性に気を付けることが必要です。いわゆる「ヤリ目」で女性に声を掛けている男性は多く、安易にお持ち帰りされてしまった場合にはどんなリスクが待っているのか分かりません。単に性行動を行うだけで済めばまだ良いのですが、場合によっては拉致監禁などの問題に発展する可能性もあることを自覚しましょう。

そういったリスクを考慮したうえで相手を厳選し、安全だと判断できるのであれば恋愛を求める上でも非常に効果的な手段になります。少なくとも男性の側は「可能性がある」と判断した女性に対して声を掛けているわけなので、顔やスタイルを見て「好みだ」と判断しています。たとえば見た目で好みに合わないと判断されていた場合には、その男性から声を掛けられることはまずありません。

ナンパをする際には、男女双方にさまざまなリスクがあります。女性のリスクに関しては先に挙げているようなもののほか、避妊の失敗などによって望まない妊娠をすることになる可能性も考慮しましょう。妊娠をする可能性が低い時期だとしても、性行為によって女性ホルモンのバランスが変化して急に排卵が起こる可能性もあり得るので、リスクを少しでも減らすためには避妊具の着用が必須です。

また、これは性病予防にも効果的です。すべての性病を予防できるわけではないものの、少なくとも何も予防をしていない状態と比べると遥かに高い安全性を持ちます。特に意識して予防するべき「HIV」に対する知識は良く勉強しておいて、不要なリスクを負わずに済むように環境を整えておくことだけでなく、「万が一」のことを考慮してアフターピルを携帯しておく方法も効果的です。

それらの問題をクリアすることができれば、ナンパから幸せな恋愛に発展する可能性も考慮して積極的に利用しても良いだけの効果が期待できます。

ナンパ男と付き合うとやっぱり浮気の心配が…

恋愛は、様々な形で始まりますが、その一つにナンパがあります。町で歩いていると、男性が近づいて来て声をかけられ、お茶を飲みに行かないと誘われるのが一般的な形です。それらの人すべてが恋愛に発展するわけではありません。
ですが、中には恋愛に発展し、良い関係になることも少なくないでしょう。女性の方も、ナンパされると自分はモテるのではないかと少し錯覚してしまうこともあるかもしれません。なぜなら、街で知らない女性に声をかけてくる人は、相手をほめることが上手だからです。少なくとも、女性を喜ばせることができない男性は声をかけてもうまくいかないでしょう。もちろん中にはわざとらしい人もいますが、そのような人は多少見た目が良かったとしてもうまくいかない可能性があります。普段から男性に込められたことの少ない女性は、いくらきっかけがナンパとはいえ、ほめられるとまんざらでもない気持になるものです。場合によっては、恋愛に発展してしまいます。当然男性の方は、付き合うことが目的だったかもしれませんので、それはそれで大願成就ということになります。
ですがその半面、心配な部分があります。それは、浮気をされる心配です。ナンパ以外の出会いであれば、浮気される心配はそれほど多くありません。例えば、バイト先で仲良くなった人と付き合った場合などは、相手が浮気症でない限り、そう簡単にはほかの女性と付き合ったりすることはないでしょう。ですが、街の中で声をかけてつき合うようになった場合は、自分以外の人にも同じように声をかけているのではないかと疑い出す人も少なくありません。確かに、知らない女性に声をかけることができる男性はごく一部の人に限られています。そのような男性はだれに対しても声をかけることができますし、ほかの女性でも付き合おうともえばつきあえるはずです。そのように考えていくと、いくら付き合っていて、普段から優しいとはいえ、女性の方も浮気が気になります。
そこで、ナンパしてくる男性をよく知る必要があります。基本的には、軽い気持ちでやることが多いです。軽い気持ちで遊びのつもりで声をかけてきますが、そのまま遊びのつもりで付き合う人と、真剣な恋に発展する人がいるでしょう。前者の場合であれば、女性の直感が働き、浮気しているかどうかは判断しやすいといえます。一方後者の場合はスマートホンなどを見せてもらえば、ほかに女性がいるかどうかが判断できます。このように、ナンパがきっかけでも、ほかに女性がいるとは限りませし、それを見抜く方法もあります。

男性の気を引く為に、合コン中にプチイメチェンしてみよう!

近ごろでは、新しい素敵な出会いを求めて多くの男女たちが合コンに参加しています。美味しい料理やお酒を味わいながら和気あいあいとした明るい雰囲気の中で交流を深めているのです。彼氏や彼女がいない人にとっては、合コン参加者の中から気になる異性を見つけて、恋人を作りたいと願っている人も大勢います。そのような願いを叶えるためには、相手の興味を引きつけて選ばれるための努力や工夫を凝らす必要があります。特に効果的な方法としては、合コンの最中にプチイメチェンをすることが挙げられます。
例えば、トイレに立った時にこれまでは肩に垂らしていた髪の毛をまとめ髪にすることによって、席に戻った際に男性の気を引くことで強く印象づけることにつながります。その他にも口紅の色味を変える、アイライナーを別のタイプでひきなおす、前髪をピンで止めておでこを全開にして戻るなどさまざまな手段があります。ほんの少しのプチイメチェンをすることによって、男性をドキドキさせたり心を揺さぶる効果も期待できるのです。これまではそれ程気に留めていなかった女性が、ツヤツヤのセクシーなリップグロスに変えて戻ってたりすると、そのギャップにやられてしまう場合も少なくありません。
恋愛は目で見て刺激を与えられます。そのため、服装についても胸元のボタンを一つ二つ空けることによって鎖骨がチラチラ見える様子にときめきを覚えてしまう男性が非常に多くいるのです。さらに、親しげに近くに座られてスキンシップをとられてしまうと、相手に好感を抱く人は急増します。笑顔で明るく上目遣いで迫られることによって、恋愛モードにスイッチが切り替わる男性は非常に多く見られます。
恋愛で成功を掴むためには、出会いの場の合コンを効率的に活用することが大切といえます。この人と距離を縮めたいと感じたら、迷うことなくプチイメチェンを実践することによって効果的に相手の気を引くことができるのです。一度関心を抱いてもらえたら、あとは積極的に仕掛けていくことでことで友達から恋人同士へと発展することも夢ではありません。恋愛の醍醐味を十分に味わいながら、お互いについてじっくりと理解しあえるよう努力を積み重ねていくことが肝心といえます。
このように、素晴らしい恋愛関係を築いていけるように、最初のきっかけ作りにプチイメチェンを取り入れると上手くいくいきやすくなります。恋愛テクニックを駆使して多くの男女が意中の相手を振り向かせているのです。

合コン後“靴をゆっくり履く作戦”で気になる人と個別行動しよう

職場や学校ではなかなか異性と知り合う機会がないと悩んでいる人は、年々増え続けています。それでも恋愛を楽しんでやがては結婚したいと夢見ている人は非常に多く見られます。そんな望みを叶えるために出会いを求めて合コンに参加しているのです。合コンでは、素敵な人は周りの参加者から確実にモテますので競争率がとても高いものです。積極的にどんどん話しかけてアピールすることはとても大切です。自分の存在を認識してもらうことによって距離が近づきますので、思いきって仲良くなるよう努力すると報われる場合があります。
また、それでも席が遠かったり周りの人がいてゆっくりと2人で会話ができなかったと落ち込むケースも多々あります。合コンが終わりに近づいてきて焦ってしまい、冷静な判断ができないと人も多く見られます。しかし、そんな時には気持ちを一旦落ち着かせてゆっくりと靴を履くよう心がけることが成功への近道となるのです。皆が先に出ていく用意をしている間に自分はわざとゆっくりと時間をかけて靴を履いていることによって、1人になり異性が話しかけやすい状態を作ります。すると、まだ残っていたお目当ての人がこの後どうするのと話しかけてくれる場合があるのです。
周りに他の友人たちがいないため、そこからは2人で個別行動を選ぶことも可能です。もしそれが密かに気に入っている相手だったら、そのまま2人きりで美味しいお酒を飲みに街に繰り出すことができ、さらに距離はぐっと近づきます。周りには内緒で抜け駆けしてしまうことになりますが、恋愛では勢いも肝心です。お互いが好きになりそうだと感じたらチャンスを逃すことなく楽しむことも幸せへの一歩といえます。
個別行動を選ぶことによって、競争率の高い素晴らしい相手と恋愛関係に発展することにも結びつき、幸せな結婚まで一気に進む可能性もあります。いかにチャンスを逃さずに迅速に動けるかは、恋愛初心者にとっては非常に難しいテクニックといえます。2人きりになると相手の違った一面に気づくこともできますし、新鮮な気持ちで愛情を深めることにもつながります。
このように、合コンの帰り際には大人数の場所から少し離れてみることによって、思わぬご縁に巡り合うこともあるのです。そのチャンスをしっかりと掴んで自分の直感を信じて行動することも、時には必要といえます。誰よりも幸せになるために、スピーディーな判断力と実行力はとても重要な要素です。

合コンは人脈作りに最適

合コンに参加する目的は恋愛関係が多く、恋人や結婚相手を見つけたいといったものが主流です。しかしながら多くの人、それも企画内容によってはさまざまな職種や年代が集まる場というのは、人脈作りにも活用することができます。何を行うにしても人脈は広く築いておいて損はなく、そのためには積極的に人と知り合うことが必要です。学生時代はクラス、部活動、塾や習い事、さらに近所の人々と自然と付き合いができますが、社会人になると狭くなってしまう場合があります。積極性がないと自宅と会社の往復だけで平日が終わってしまい、休日も疲れて家で引きこもっていると対人関係が少しずつ失われて、一人ぼっちになってしまう人も多いです。ただ積極的に行動しても、社会人サークルや習い事ではある程度決まったタイプとしか知り合えず、幅広い人脈を作るのは難しくなります。
そこで合コンがおすすめで、今は恋愛している暇がない、仕事に打ち込みたいといった人も、参加してみると思わぬ出会いがあるのでおすすめです。特に参加条件なしのフリータイプは理想の恋愛相手を探すためには不向きですが、さまざまなタイプと知り合いたいといった場合には役立ってくれます。普段の生活圏内にいない相手との会話はさまざまな面で参考になりますし、人脈を築いておけば後に助けになってくれるかもしれません。自分の知っている世界だけで完結しないためにも、積極的に出歩くのは良く、ひとつの場所として合コンを利用すると参加しやすいです。
実際に体験談ですが、合コンで出会って意気投合して、新しいプロジェクトを起ち上げて成功した例もあります。恋愛関係なしに参加するのは不純だという意見もありますが、必ずしも恋に落ちないわけでもなく、目的が変わる可能性も存在しているので、駄目だと糾弾されることはありません。素敵な相手がいれば恋愛モードに入ってもいいわけですし、必ずしも人脈作りだけを目的にして参加する必要はないです。
恋人を探して参加して良い相手がいなかった場合は、逆に人脈を築くことをメインに行動すればよく、臨機応変に楽しむことが大切になってきます。さまざまな人が集まる場というのはそれほど多くはなく、しかも自分から堂々と声をかけられる機会が与えられるのはさらに少ないです。それだけに積極的に行動することで、素敵な人を見つけられる、仕事に活かせる人脈がつくれるなど、メリットは大きいので参加をおすすめします。

真剣な出会いは期待できないのに合コンに参加してしまう心理

合コンに参加するような人は遊び人が多いから、真剣な出会いは期待できないと考える人は多いです。彼氏・彼女がいるのに合コンに参加するような人などは特に、浮気なイメージがあるでしょう。

しかし、恋愛感は人それぞれであり、遊び人と付き合いたいという人もたくさんいます。「遊び人のほうが経験が豊富なので勉強になる」、「遊び方を知っているので一緒にいて楽しい」という考えです。こういった考え方をするのは若い女性に多いというイメージを持っている人が多いですが、むしろ男性や年配の人のほうが経験豊富な人を好く傾向にあるかもしれません。

真剣な出会いは期待できないのに合コンに参加してしまう心理としては、恋愛経験豊富な人との出会いを求めているというのが1つの回答になります。

恋愛は経験値を積むことが大切であると考える人は増加傾向にあるようです。昔のドラマや映画を見ていると、一生涯でたった一人の人とだけ付き合うということが美しいという考え方を持つ人が多かったように思われます。しかし現在では、主人公がバツイチであったり、過去に複数の異性と付き合ったことがあったりといったことがあたりまえになっている傾向です。美しい人生を送っている人のドラマよりも、さまざまな経験を積んでいる人物を主役にしたドラマのほうが一般人ウケするようになってきていると言えるでしょう。

真剣な出会いを求めるのではなく、経験値を積むために合コンに参加をするということはおすすめができます。恋愛経験がないままに結婚をした場合、「本当にこの人で良かったのか?」という迷いが生じてしまうことがあります。それは多くの人が持っている迷いですので、それほど気にする必要はありません。

結婚は就職とよく似ています。とある企業に正社員として就職をして、「本当にこの企業で良かったのか?」と迷う人は多いでしょう。しかし、1つの企業で長く働いている人のほうが転職を繰り返している人よりも社会的な信用があります。迷うことがあっても、多くの人は乗り越えていけます。

また、学生時代にアルバイトを経験した人が必ずしも就職活動で成功するとは限りません。恋愛においても同じであり、過去にたくさんの恋愛を経験したからといって必ず幸せな結婚ができるとは限りません。恋愛経験がない人が結婚で失敗するとも限りません。

恋愛経験が少ないから経験を積むということが目的で合コンに参加をする人は多いですが、焦りは禁物です。じっくりと慎重に相手を選ぶようにしましょう。

「合コンにいい人なんていない」と感じるワケ

「合コンにいい人なんていない」と感じる人は、価値観が合っていないという可能性があります。そもそも、合コンに出るということに対してあまり良いイメージを持っていない人は、良い人と出会えないでしょう。若い人の場合には経験をしてみることで考え方が変わるということもあるので、全くの無駄というわけでもありません。

恋愛において重要なのは価値観です。価値観が合わない人と一緒にいるとストレスが溜まる機会が増えます。そこで「勉強になる」とプラスに考えられる人は、成長できるかもしれません。しかし、人の価値観はなかなか変わらないので、勉強になることはあっても、結婚というゴールにたどり着く可能性は低いでしょう。

浮気を絶対にされたくないという人は、ナンパな男は敬遠する傾向があります。合コンはナンパほどではないものの、遊んでいる人が参加するイメージを持っているという人も多いでしょう。特に、恋人がいるのに頻繁に合コンに参加をしている人は貞操面での信用を落とす傾向です。

自分がどういった相手と恋愛をしたいのかということをよく考えてみましょう。真面目で浮気を絶対にしない、自分以外の異性とデートはもちろん、手をつないだりもしないという男性を求めているという女性の場合、合コンでよい相手とめぐり合える可能性は低いでしょう。そのような男性はそもそも合コンに参加しない傾向があります。

しかし、絶対にないとも言い切れません。興味が無いという人でも、人生において一度や二度くらいは経験をしてみたいということはあります。基本的には好きではないが、一度経験してみたいという理由で参加をしている真面目で浮気をしない人と、偶然めぐり合える可能性はあります。

価値観は人それぞれであり、むしろたくさんの異性と付き合った経験がある人のほうが信用できるという人もいます。自分もたくさんの人と恋愛をしてきているので、恋愛初心者とはむしろ合わないという上級者の人は、積極的に出会いの場に参加をしている傾向です。

長く付き合っていく上で、出会いというのはとても大切です。結婚というゴールにたどり着いたとしても、出会いがどこだったかということはずっと付きまといます。子どもが生まれたら、子どもに話したいと思うでしょう。もしもコンパなどに対してマイナスのイメージを持っていて、明るい気持ちで話せないという人は、そういった場所で出会いを探さないほうがよいでしょう。ポジティブに生きられるということが重要です。

合コン→デートに繋げるメール術

理想的な条件の異性と巡り合うために、多くの独身男女が積極的に合コンやイベントなどに参加しています。合コンなど飲み会で知り合った相手と恋愛関係になりたい場合には、じっくりと時間かけて信頼関係を築いていくことが非常に大切といえます。合コンてまは、できるだけ意中の相手の隣や近くに座って質問を投げかけることも必要です。休みの日は何をしているのか、好みのタイプはどんな人かなどを聞くことによって、恋人の有無を推測することができます。また、周りの友人たちを巻き込んで気軽な気持ちで連絡先を交換しようという流れに持っていくと、自然にお互いの電話番号やメールアドレスを伝え合うことに繋がるのです。
連絡先を交換した後は、その日のうちに楽しかった、ありがとうというお礼の言葉を伝えることが肝心です。あまりそれ以上のことを長くメールなどで送ってしまうと警戒されてしまう場合もありますので、出会った当日は楽しい気持ちを伝えておくだけで十分です。そして、できればお昼休みや夜などの空いた時間を活用して、さりげなく挨拶程度の連絡をいれて相手の様子や反応を伺うことが重要です。上手くこちらの世間話にも乗ってくれるようであれば、脈ありと感じることができます。
その日あった面白い出来事や仕事の悩みなどについて、お互いが気軽にやり取りできるようになれば、かなり心許してきていると考えられます。自分の弱い部分を見せられる相手として信頼を得ることが、恋愛では何よりも重要なのです。そのような関係性を構築した後に、ようやくデートに誘うことができます。誘い方も直接的にデートという言葉を使うよりは、見たかった映画がもうすぐ終わりそうだから一緒に付き合ってくれませんかというお願いをする形は断られにくいといえます。あくまで相手の意思を尊重しているという姿勢を崩すことなく、誘い出してみることですんなりと初めてのデートを実現することが可能なのです。
メールでは、この人は信じられる相手だという信頼を勝ち得ることができるよう誠実な対応を意識する必要があります。悩みや心配事にも親身になって相談にのり、なんでも話せる相手だと認識してもらうことが恋愛発展の近道となっています。このように、合コンからデートまでスムーズに発展していくためには、異性に対する思いやりや真摯な姿勢で接することが恋愛には大切なのです。楽しい一日にするためには、綿密なデートプランを立てると喜ばれます。

合コン中、上手く二人で抜け出すタイミングとは?

合コンは恋人がいない男女がお酒を飲みながら様々な話をして恋愛相手を見つけることができるイベントですが、合同コンパという名称通り合同で行うため、意中の相手がいたとしても話をする機会を持てないこともあります。そんなときは、二人だけで上手く抜け出せばゆっくりと話をすることができるのです。
とはいえ、グループで飲んでいるときに突然抜け出すわけにもいきません。男性側と女性側はある種の協力関係にあり、全ての人がペアで恋愛関係になることを望んでいるのです。参加者全員に好みの相手がいればそれぞれのペアが個別に話をすれば良いのですが、そうそう上手くいくはずもありません。そんな状況で二人だけで抜け出したいと言い出しても認められることは少ないのです。そのため、周囲の人に違和感を持たせずにその場から離れるための良いタイミングを見つける必要があります。
最も良いタイミングは、合コンの一次会が終わったときです。二次会に向かう前に、それぞれが一次会だけで帰宅するいうことを周囲に伝えれば自然に抜け出すことができます。しかし、二人が同じ方向に向かう場面を見られてしまうと疑われてしまうので、一人はタクシーで帰るふりをして、もう一人は電車などで帰るふりをするために徒歩で駅に向かう方法がおすすめです。他の参加者が二次会の会場に向かったことを確認したら合流しましょう。この方法をとる場合は事前に連絡先を交換しておくことが必要です。
また、合コンを解散するときも良いタイミングです。二人の帰宅方向が同じであれば自然と抜け出すことができ、帰宅方向が違うのであれば、タクシーを捕まえて途中まで送るということを伝えましょう。そして、タクシーが発車してから行き先を変えれば良いのです。
合コンの途中で抜け出すのはタイミングを計るのが非常に難しいです。どんな言い訳をしても、他の参加者に二人で抜け出すということを悟られてしまうのです。そのため、多少の強引さはあるものの一方がトイレに立ったときに、席に残った方が二人の荷物を持ってその場を離れてしまいましょう。他の参加者にはあとでメールなどで謝ると同時に二人だけで話をするということを伝えるのです。よほど心が狭い人でなければ、許してもらえます。
合コンは新たな恋愛を始める良い機会になりますが、そのためには合コンの場を抜けて二人きりで話せるタイミングを計ることが必要になります。恋愛関係に至る第一歩でもあるので、慎重に行いましょう。