愛人から発展させたくない!キープを保つ上級者テクニック

妻以外にも素敵な人を見つけ、愛人の関係に発展し、そのまま愛人から発展させることなく、長くこの状態をキープしておきたいと思うこともあるでしょう。その場合にはいったいどのような方法が有効なのでしょうか。付き合いが長くなれば長くなるほど、妻と別れてほしい、別居してほしいと、望まれるかもしれません。不倫の恋愛はバランスが非常に難しいものですが、相手をキープするテクニックを使用することによって、長く付き合い続けられる可能性が高まります。
まず最初に不倫相手に対しては、愛している、好きというような言葉はなるべく使わないようにしましょう。このような決定的な言葉は使わないということが、長くキープし続けるテクニックであるともいえます。そのような関係はライトな関係でいなければなりません。相手の思いが強い方が、ちょうどよいと言えるでしょう。
さらにこちらから相手にはのめり込まないようにしましょう。自分がのめり込んでしまうと、不倫相手と妻の間で自分が苦悩することになります。自分の心をある程度抑えておくことが大切になります。
そしてメールや電話などの連絡は、あまり頻繁に行わないようにしましょう。もしもまめに連絡をしていたのに、連絡が途絶えてしまうと、最近なかなか連絡をしてくれないと、相手から文句を言われてしまうかもしれません。このようになると非常に厄介で、これがいずれけんかに発展してしまう可能性もあります。けんかをすれば別れの可能性もあるでしょう。そのため最初から、自分はメールや電話はあまりしないタイプであるということを、付き合い始めたころからしっかりと伝えておくようにしましょう。これにより連絡がこないことが普通で、もしも連絡が来たら、とてもうれしくなるという状況を作り出すことができます。
また相手に対して自分の素性を明かさないということも大切です。住所や自宅の電話番号、職場なども、なるべく相手には明かさないようにしましょう。もしももめた場合に、自宅や職場の連絡先を知っていると、厄介なことになるかもしれません。
これらのことを求めるのであれば、お金がかかることはすべて自分が出すようにしましょう。これが相手の不満を封じ込めるためのポイントであるともいえます。相手はお金を出してくれるのであれば、大切にされていると感じるでしょう。あまり連絡はしてくれないけれども、このような時は私に対してちゃんとしてくれると思ってもらうだけでも、全く違うものです。

女性の髪の毛が思わぬ落とし穴に…意外と役立つ粘着ローラー

最近テレビなどでもたくさん報道されていますが、やっぱり不倫はいつの時代でもあるものですし、してしまうものです。
今までは不倫は男性がするものと思われていましたが、最近では女性でも多い傾向があります。しかし、女性は用意周到ですし、嘘がうまいのでほとんどばれないということもあります。
男性はその点どこか落ち度がありばれてしまうことがあります。パートナーの女性がしていない場合は、よりさぐられたりすることもありますし、バレないようにするというのは、最低限のマナーです。

バレてしまう一番の原因は携帯電話です。そこからのメールなどでバレてしまうことも多いのですが、それ以外でもたくさんあります。気を付けたいのは女性の痕跡です。たとえば髪の毛。車に乗せたり、ホテルにいったり、飲みに行ったり、密になる関係であればより近距離になりますので、スーツや洋服についてしまうこともあれば、車に落とされてしまうこともあります。
そこで便利なのが粘着ローラーです。

女性と会った時には必ず使うようにしましょう。車に置いておいても良いですし、仕事帰りに密会するようであれば、携帯用のものを鞄に一つ忍ばせておきましょう。ナニコレ?と奥さんに言われても、ほこりが気になるからと、適当な言い訳を言えばよいのです。肩から足元まで粘着ローラーを使い、きれいに証拠を隠滅してしまいましょう。
一般的なお掃除用の物は大きく持ち運びもしにくいのですが、100均などでも携帯ようの小さくコンパクトなものがありますので、まずは準備しましょう。不倫をしていて1番いけないことはばれてしまうことです。
もちろんしないに越したことはないですが、してしまうことになるのであれば、バレないように気を付ける、準備をすることは最低限のマナーといえるでしょう。

その他でも、できれば自分と会う時には香水をつけないでもらうようにする、抱きつくときは服を脱いでから(ファンデーションなどの化粧が服についてしまってバレることも意外とあります)ということをお願いするのもおすすめです。
相手と長く関係を続けたい、と思っているのでしたら、それぐらいのことは気を付けるようにしましょう。また、急に奥さんへの態度を変えたり、身体のラインを気にし始めてダイエットに取り組むといったことでもバレてしまう方がいますので、平常心をもつようにするということも大事です。
また、ばれそうになっても、認めずに上手く言い訳をして逃れるというトークスキルも重要です。確実な証拠がない限り、認めてしまうことは絶対に避けましょう。

不倫の匂い消しになる!?吸わなくてもタバコを持ち歩こう

女性は匂いにとても敏感です。ちょっとした香水の匂いなんかも女性はすぐに嗅ぎ分けるので、仕事の付き合いでキャバクラに行き、そこでついたと思われるキャバクラ嬢の匂いにも妻は敏感に反応し、嫌悪感を感じています。そうしたこともあるので、本当に不倫をして関係を持つ場合にはタバコを持ち歩くことにしています。これならば、関係を持ち、これから家に帰るという時にその煙を服に染み付かせて、匂い消しをすることができるからです。何人もの女性と不倫をして、それを維持するにはそれだけのことをしなければいけません。

ここで気を付けるべきことは、相手の女性からタバコをもらわないようにすることです。最近は女性向けのものも登場しており、とても甘い匂いがするものも少なくありません。もちろん、香水のような匂いはそれが原因だと言い張ればいいのかもしれませんが、香水ではないのはすぐにわかるため、そこで別の言い訳を考える必要があります。たいていの場合、こうした言い訳において女性は勘付くことになります。勘付かせないためにも、一般的なものを使うことにより、疑いの眼差しを向けさせないということが必要になっていきます。

問題は、なぜ吸わない人間がそれを持っているのかと思われた場合です。勘のいい女性であれば、なるほどそれを匂い消しに使うのかとピンと来て、すべてが疑わしく感じます。ここで重要なのは、別に自分は一切吸う気はないんだが、なぜか持たされてしまったというような流れに持っていくことです。居酒屋などに行くと、キャンペーンに答えることで試供品をもらう、もしくは商品そのものをもらう場合があります。例えば、酔っ払っていて、吸っているわけではないのに、あたかも喫煙者と称してアンケートに答えたらもらったというような形にすることで大丈夫です。

複数の女性と不倫関係をしていくには、これくらいの芝居は必要であり、状況設定も作っておかなければなりません。匂い消しにはバッチリであり、もし、持ち合わせていなかったとしても、どこかの喫煙室に行き、一定時間その中に滞在すれば、確実に匂いはつきます。仕事場に行ったら、喫煙室の中で仕事の話をすることになった、勘弁してほしいと苦笑いを浮かべながら話せば、匂いの質問もされません。もちろん、一番いいのは相手に香水をつけないでほしいとお願いすることですが、相手も女性としての魅力を引き出したいので、それは酷というものです。

妙なパスワード設定は怪しまれる元!愛人と普通に連絡を取り扱う方法

不倫中は怪しまれないように神経を使うのでいっぱいいっぱいです。スマホはチェックされる、パスワード設定すら確認してきますから、毎日がスリルな生活になります。愛人と楽しんでいる最中に付きものな妻の反応ですが、女性は勘が鋭いですから、気付かれないように工夫しないといけません。パスワードは普通にランダムにした方が安心ですが、分かりやすく不倫相手の名前で設定したらヤバいです。英数字を混ぜたごく自然な物が良いでしょう。

不倫相手と安全にかつ連絡を普通に取り合うやり方があります。怪しまれないために行う最低限のアクションは

・愛人の電話番号を登録しないことです。シークレットモードで隠すのもマズイでしょう。相手の電話番号は丸暗記して、自分からかける時は手動で番号を入力して、電話しましょう。不倫がばれないために最低限、必要なアクションです。紙やメモに番号だけ書いてあっても問題ないでしょう。会社の部下の名前を書いておくと安全です。しかし、スマホに不倫相手を登録して、会社の部下や男友達の名前でごまかすのはマズイと言えます。電話がかかってきて、万が一、妻が出てしまったら困ります。
・不倫相手と電話したら必ず履歴を削除しましょう。メールでも同じことが言えます。
・不倫相手の電話番号は普段は拒否しておくことをおすすめします。これは相手にも承諾を得る必要があります。
・メールは電話よりも怖いです。文章がはっきり残りますから、もしも不倫相手とメールでやり取りするなら、時間帯を定めておくと良いです。一通、送信と受信をする度に直ぐに削除しましょう。愛人にメールできる時間帯はしっかり説明して、それ以外は受信拒否する理由は伝えると安全です。

かなり神経を使わないといけません。私はそれらのやり方で上手く隠して不倫生活を楽しんでいます。不倫を怪しまれない、気付かれないようにするには、念入りな行動と自然な態度が必要です。

不倫相手と普通に連絡を取り合うには、あらかじめ事情を説明して、計画的に話し合うことがポイントになります。要は計画を立てることですが、下準備さえ完了すれば後は安全でしょう。電話とメールできる時間帯をしっかり伝えて、それ以外は連絡を取れないから、拒否設定することを説明しましょう。相手が承諾してくれれば、先ずは一安心です。しかし、不倫相手が嫌だと言った場合には、別のやり方で対処しなくてはいけません。下準備には注意してください。

妻がいるのに愛人から連絡がきたら…一回目は電話に出るのを我慢しよう

妻が妊娠中に知り合った女性といつからか不倫関係になってしまいました。最初は一人だったのですが、気付いたら複数の女性と関係を持ち、自分もまだ捨てたもんじゃないと幸せに浸っていたのです。しかし、中にはちょっと厄介な愛人も出来てしまい、妻といる時間にまで電話をかけてくるようになりました。

妻が側にいる時に電話をかけてくるその愛人は、妻との離婚を望んでおり、それには答える気がないことをはっきり伝えているのですが、なかなかわかってくれません。そのような女性を愛人にしてしまった自分にも責任があるのですが、ちょっと困っています。不倫は妻がいることで成立している関係であり、妻と別れることなど望んでいません。

妻と複数の女性たちは比べるものではなく、妻が一番なことは変わらないからです。よく考えたら身勝手な話かもしれませんが、妻が子育てに夢中になって自分が構われなくなってしまったことがそもそもの始まりで、妻からの愛情をしっかり感じることができれば不倫なんてしなかったと言えます。妻が自分のことを愛してくれていれば、他の女性なんていつでも縁を切ることはできるのです。

しかし、これはあくまでもこちら側の問題であり、女性たちには関係のない話なのも分かっていますが、妻といる時間に連絡をしてくれるのはルール違反なのではないかとすら思ってしまいます。だからと言って彼女たちとの関係をばっさり切り捨てる勇気もありません。実際に妻から得られないものを彼女たちは与えてくれ、癒しでもあるのです。ズルい考えであることはわかっていますが、それでも無くしたくないのです。

ましてや妻を失うことも考えられません。その為、うまく彼女たちと付き合っていく方法を考えなくてはいけなくなりました。そこで、電話がかかってきたら一度目は出ずに妻の機嫌や様子を見て、二度目にかかってきた時には出るようにしました。すぐに出なくてはいけないという焦りが逆にわざとらしく思えるのではないかと考えたのです。家庭にいる時間には、優先して出ないことを徹底し、それでもしつこくかかってきた場合には出るというスタイルを妻の前で見せつけることで、妻に安心してもらえるように配慮しています。

やっていることは人には自慢できることではありませんが、この方法をとるようになってから不倫相手の女性たちとも妻とも円滑な関係を築けているように感じています。ただし、いつかは終わりがくるのだろうと思っています。

ナンパする男性の心理は?

ナンパは、女性にとって鬱陶しい存在です。
街中でいきなり声をかけられ、しつこくつきまとわれることもあります。
迷惑になる行為を平気でする男性の心理は、女性にとっては信じられないかもしれません。
男性がナンパをする心理としては、遊び目的と真剣な恋愛を目的としている場合の2つに分けることができます。
遊び目的は、単純に身体目当てと言い換えることができて、一夜限りの相手を探すために声をかけてきます。
女性にとっては一番嫌な存在で、ナンパをする男性のほとんどは遊び目的と言えるほどです。
身体目的で近づいてくる相手の誘いにのっても、良いことは何一つありません。
断るとあっさり引き下がることもありますが、しつこくされることもあるので、声をかけられても無視してサッサと逃げるのが良いでしょう。
身体目当てでなくても、遊び目的で声をかけられる場合があります。
この場合は、カフェなどで少し話をしたらそれで終わりです。
女性にとってはあまり害はないですし、思いのほか話が盛り上がってしまい、そのまま恋愛が始まることもあるほどです。
恋愛の出会いとしてはアリかもしれませんが、身体目的との違いを見極めるのは難しくなります。
基本的に身体目的とは違いあっさりと引き下がることが多く、無視しているとすぐに諦めるでしょう。
ナンパしてくる男性の心理には、真剣に恋愛できる相手を探している場合もあります。
真剣に相手を探しているなら、遊び目的とは違い話を聞く価値はあるかもしれません。
相手が真剣に恋愛したいと思っていることが分かり、なおかつ好みのタイプだったら、話を聞くだけなら良いかもしれません。
しかし、真剣に恋愛したい相手の場合は、本気なので簡単には引き下がりません。
断っても諦めきれず、つきまとわれることもあります。
また、少し心を許して話を聞いてしまうと、その後もしつこくアプローチしてくる可能性が高いです。
タイプの相手ならアプローチされても困りませんが、話を聞いて恋愛対象ではないと分かったときには、面倒くさい思いをすることになるでしょう。
無視して断ればそれ以上はない遊び目的とは違い、意外と困った心理状態と言えるかもしれません。
男性の心理状態に関わらず、ナンパされたら断るのが基本です。
目的にかかわらず、得体の知れない相手と過ごすのはリスクが高すぎるので、たとえタイプでも無視して逃げるのが良いでしょう。
ナンパされると嬉しく感じるかもしれませんが、安全な恋愛のためには断って下さい。

ナンパ相手にお持ち帰りされる際の注意点

恋愛が始まるきっかけは多様です。幼馴染と恋愛に発展することもあれば、初めて会った人と突然に恋愛が始まってしまうこともあります。要は、男女がお互いに「一緒にいたい」「深く知り合いたい」などという感覚を持つことができれば発展の可能性があるわけなので、きっかけ自体はどんなことでも良いのです。つまり、一般的には忌み嫌われることも多い「ナンパ」がきっかけだったとしても、最終的に幸せになれさえすれば何も問題はありません。

ただし、ナンパをきっかけに出会いを始める場合にはさまざまな注意点があります。たとえば、女性の場合は「体目的」の男性に気を付けることが必要です。いわゆる「ヤリ目」で女性に声を掛けている男性は多く、安易にお持ち帰りされてしまった場合にはどんなリスクが待っているのか分かりません。単に性行動を行うだけで済めばまだ良いのですが、場合によっては拉致監禁などの問題に発展する可能性もあることを自覚しましょう。

そういったリスクを考慮したうえで相手を厳選し、安全だと判断できるのであれば恋愛を求める上でも非常に効果的な手段になります。少なくとも男性の側は「可能性がある」と判断した女性に対して声を掛けているわけなので、顔やスタイルを見て「好みだ」と判断しています。たとえば見た目で好みに合わないと判断されていた場合には、その男性から声を掛けられることはまずありません。

ナンパをする際には、男女双方にさまざまなリスクがあります。女性のリスクに関しては先に挙げているようなもののほか、避妊の失敗などによって望まない妊娠をすることになる可能性も考慮しましょう。妊娠をする可能性が低い時期だとしても、性行為によって女性ホルモンのバランスが変化して急に排卵が起こる可能性もあり得るので、リスクを少しでも減らすためには避妊具の着用が必須です。

また、これは性病予防にも効果的です。すべての性病を予防できるわけではないものの、少なくとも何も予防をしていない状態と比べると遥かに高い安全性を持ちます。特に意識して予防するべき「HIV」に対する知識は良く勉強しておいて、不要なリスクを負わずに済むように環境を整えておくことだけでなく、「万が一」のことを考慮してアフターピルを携帯しておく方法も効果的です。

それらの問題をクリアすることができれば、ナンパから幸せな恋愛に発展する可能性も考慮して積極的に利用しても良いだけの効果が期待できます。

ナンパ男と付き合うとやっぱり浮気の心配が…

恋愛は、様々な形で始まりますが、その一つにナンパがあります。町で歩いていると、男性が近づいて来て声をかけられ、お茶を飲みに行かないと誘われるのが一般的な形です。それらの人すべてが恋愛に発展するわけではありません。
ですが、中には恋愛に発展し、良い関係になることも少なくないでしょう。女性の方も、ナンパされると自分はモテるのではないかと少し錯覚してしまうこともあるかもしれません。なぜなら、街で知らない女性に声をかけてくる人は、相手をほめることが上手だからです。少なくとも、女性を喜ばせることができない男性は声をかけてもうまくいかないでしょう。もちろん中にはわざとらしい人もいますが、そのような人は多少見た目が良かったとしてもうまくいかない可能性があります。普段から男性に込められたことの少ない女性は、いくらきっかけがナンパとはいえ、ほめられるとまんざらでもない気持になるものです。場合によっては、恋愛に発展してしまいます。当然男性の方は、付き合うことが目的だったかもしれませんので、それはそれで大願成就ということになります。
ですがその半面、心配な部分があります。それは、浮気をされる心配です。ナンパ以外の出会いであれば、浮気される心配はそれほど多くありません。例えば、バイト先で仲良くなった人と付き合った場合などは、相手が浮気症でない限り、そう簡単にはほかの女性と付き合ったりすることはないでしょう。ですが、街の中で声をかけてつき合うようになった場合は、自分以外の人にも同じように声をかけているのではないかと疑い出す人も少なくありません。確かに、知らない女性に声をかけることができる男性はごく一部の人に限られています。そのような男性はだれに対しても声をかけることができますし、ほかの女性でも付き合おうともえばつきあえるはずです。そのように考えていくと、いくら付き合っていて、普段から優しいとはいえ、女性の方も浮気が気になります。
そこで、ナンパしてくる男性をよく知る必要があります。基本的には、軽い気持ちでやることが多いです。軽い気持ちで遊びのつもりで声をかけてきますが、そのまま遊びのつもりで付き合う人と、真剣な恋に発展する人がいるでしょう。前者の場合であれば、女性の直感が働き、浮気しているかどうかは判断しやすいといえます。一方後者の場合はスマートホンなどを見せてもらえば、ほかに女性がいるかどうかが判断できます。このように、ナンパがきっかけでも、ほかに女性がいるとは限りませし、それを見抜く方法もあります。

男性の気を引く為に、合コン中にプチイメチェンしてみよう!

近ごろでは、新しい素敵な出会いを求めて多くの男女たちが合コンに参加しています。美味しい料理やお酒を味わいながら和気あいあいとした明るい雰囲気の中で交流を深めているのです。彼氏や彼女がいない人にとっては、合コン参加者の中から気になる異性を見つけて、恋人を作りたいと願っている人も大勢います。そのような願いを叶えるためには、相手の興味を引きつけて選ばれるための努力や工夫を凝らす必要があります。特に効果的な方法としては、合コンの最中にプチイメチェンをすることが挙げられます。
例えば、トイレに立った時にこれまでは肩に垂らしていた髪の毛をまとめ髪にすることによって、席に戻った際に男性の気を引くことで強く印象づけることにつながります。その他にも口紅の色味を変える、アイライナーを別のタイプでひきなおす、前髪をピンで止めておでこを全開にして戻るなどさまざまな手段があります。ほんの少しのプチイメチェンをすることによって、男性をドキドキさせたり心を揺さぶる効果も期待できるのです。これまではそれ程気に留めていなかった女性が、ツヤツヤのセクシーなリップグロスに変えて戻ってたりすると、そのギャップにやられてしまう場合も少なくありません。
恋愛は目で見て刺激を与えられます。そのため、服装についても胸元のボタンを一つ二つ空けることによって鎖骨がチラチラ見える様子にときめきを覚えてしまう男性が非常に多くいるのです。さらに、親しげに近くに座られてスキンシップをとられてしまうと、相手に好感を抱く人は急増します。笑顔で明るく上目遣いで迫られることによって、恋愛モードにスイッチが切り替わる男性は非常に多く見られます。
恋愛で成功を掴むためには、出会いの場の合コンを効率的に活用することが大切といえます。この人と距離を縮めたいと感じたら、迷うことなくプチイメチェンを実践することによって効果的に相手の気を引くことができるのです。一度関心を抱いてもらえたら、あとは積極的に仕掛けていくことでことで友達から恋人同士へと発展することも夢ではありません。恋愛の醍醐味を十分に味わいながら、お互いについてじっくりと理解しあえるよう努力を積み重ねていくことが肝心といえます。
このように、素晴らしい恋愛関係を築いていけるように、最初のきっかけ作りにプチイメチェンを取り入れると上手くいくいきやすくなります。恋愛テクニックを駆使して多くの男女が意中の相手を振り向かせているのです。

合コン後“靴をゆっくり履く作戦”で気になる人と個別行動しよう

職場や学校ではなかなか異性と知り合う機会がないと悩んでいる人は、年々増え続けています。それでも恋愛を楽しんでやがては結婚したいと夢見ている人は非常に多く見られます。そんな望みを叶えるために出会いを求めて合コンに参加しているのです。合コンでは、素敵な人は周りの参加者から確実にモテますので競争率がとても高いものです。積極的にどんどん話しかけてアピールすることはとても大切です。自分の存在を認識してもらうことによって距離が近づきますので、思いきって仲良くなるよう努力すると報われる場合があります。
また、それでも席が遠かったり周りの人がいてゆっくりと2人で会話ができなかったと落ち込むケースも多々あります。合コンが終わりに近づいてきて焦ってしまい、冷静な判断ができないと人も多く見られます。しかし、そんな時には気持ちを一旦落ち着かせてゆっくりと靴を履くよう心がけることが成功への近道となるのです。皆が先に出ていく用意をしている間に自分はわざとゆっくりと時間をかけて靴を履いていることによって、1人になり異性が話しかけやすい状態を作ります。すると、まだ残っていたお目当ての人がこの後どうするのと話しかけてくれる場合があるのです。
周りに他の友人たちがいないため、そこからは2人で個別行動を選ぶことも可能です。もしそれが密かに気に入っている相手だったら、そのまま2人きりで美味しいお酒を飲みに街に繰り出すことができ、さらに距離はぐっと近づきます。周りには内緒で抜け駆けしてしまうことになりますが、恋愛では勢いも肝心です。お互いが好きになりそうだと感じたらチャンスを逃すことなく楽しむことも幸せへの一歩といえます。
個別行動を選ぶことによって、競争率の高い素晴らしい相手と恋愛関係に発展することにも結びつき、幸せな結婚まで一気に進む可能性もあります。いかにチャンスを逃さずに迅速に動けるかは、恋愛初心者にとっては非常に難しいテクニックといえます。2人きりになると相手の違った一面に気づくこともできますし、新鮮な気持ちで愛情を深めることにもつながります。
このように、合コンの帰り際には大人数の場所から少し離れてみることによって、思わぬご縁に巡り合うこともあるのです。そのチャンスをしっかりと掴んで自分の直感を信じて行動することも、時には必要といえます。誰よりも幸せになるために、スピーディーな判断力と実行力はとても重要な要素です。