ベタだけどやっぱり可愛い!上目遣いをマスターしよう

恋愛において、モテる女性というのはちょっとした仕草のポイントが高く、ベタだけど男子に絶大な効果があるのが上目遣いで、ちょっとしたテクニックを知ってマスターしておくと役立ちます。見た目の綺麗さや可愛らしさというのは第一印象を大きく左右しますが、その後にポイントを上げていくには仕草が重要になってくるのです。
そして上目遣いというのは男性の守ってあげたいという気持ちを刺激するもので、常にするとあざとさを感じさせてマイナスになりますが、ここぞという時を狙って行うとポイントを稼ぐことができます。作り方はもちろんのこと、するべきポイントを知っておくと失敗せずに済むので、タイミングの取り方も覚えておいてください。
合コンをはじめとして、恋愛に関して男性の心をドキッとさせる仕草である上目遣いですが、作り方にはポイントがあります。大切なのは身長差を意識させることで、自分よりも小さな存在というのは本能的に守るべき対象としてインプットされていて、そういった点を重視することが大切です。やり方としては気持ちをリラックスさせて顎を軽く引き、チラッと見上げるようにします。下から舐めあげるように見るとガンを飛ばしていると思われてしまうので、軽く引く程度がポイントになります。そしてあくまでチラッと一瞬であることが重要になり、男性も場数を踏んでいれば女性の得意な仕草を知るようになり、あざといと思われると失敗に終わります。テクニックとしては、困ったようにチラッと眺めるくらいに留めると効果的です。気を付けたいのは周囲に女性がいないタイミングで行うことで、同性だと可愛らしさというよりもずるい、ぶりっ子と映って反感を買ってしまいます。そうなると水面下で敵対してしまうので、その後がやりにくく、タイミングを見計らうことが重要です。
男性に恋愛感情を抱かせるには、ドキッとした気持ちを持ってもらうことが重要になります。その際に役立つのがちょっとした仕草ですが、上手く使わないと逆効果になってしまうかもしれません。それゆえ男性の恋愛感情を自分に対して意識させるために上目遣いをする時は、事前にしっかりとマスターして、周囲の状況を見計らって行うと成功率が高まります。中途半端に行うとあざとさを感じさせてしまうので、リラックスしてさりげなくがポイントになります。テクニックを知っておくと役立つので、参考にして練習をしてからチャレンジしてください。