気になる人をLINEで落としたいなら…今すぐ“?”を使おう!

恋愛テクニックとして押さえておきたいことといえば、相手と共通の趣味を持つということですが、趣味までいかなくても、関心事が一緒であれば、恋愛シーンにおいて、相手との距離を縮めやすくなるものです。
ちなみに、もっとクリアしやすいのが、同じことをするということで、些細なことであっても、同じことをすれば歩調を合わせやすくなり、恋愛シーンで役立つものです。
例えば、気になる人と同じくスマートフォンを持ち、同じくLINEをするだけで、親近感が湧きやすくなります。ただし、ただLINEをやっているだけではいけません。恋愛シーンにおいて、効果的なLINEの仕方というのがありますので、それを覚えておく必要があります。
気になる人とLINEで会話をする時には“?”を使うというテクニックを押さえておく必要があります。“?”を使わずにやり取りをしていると長続きせずに終わってしまったり、薄っぺらい会話が続いて、退屈な思いをさせてしまうことがあります。これでは、とてもうまくはいきません。
やり取りをしていく中で、好きな食べ物や好きなスポット、休日の過ごし方などを“?”を使ってきくことで、相手の新しい情報を入手できますから、会話の幅が広く厚くなり、楽しい気持ちで長続きさせやすくなります。
相手の関心事が把握できたら、そのことを中心に話を展開していけば、退屈させにくくなり、喜んでもらいやすくなることでしょう。
ちなみに、LINEでのやり取りで“?”を使っていく時には、使用頻度に注意する必要があります。また、内容に気をつける必要もあります。
いくら“?”を使うのが効果的だからといって、何度も何度も質問を繰り返していたら、答えるのに疲れてしまうものです。取り調べを受けているような感覚になって、息苦しさを覚えてしまう人もいるでしょう。ですから、使いすぎないことが重要です。
さらに、相手が答えづらいことや不快に思うようなことを質問しないことも重要です。まだ大して距離を縮まっていない人には、プライベートなことは話しにくいものです。また、まだよく自分のことを理解していない人に、性格的なことや身体的なことを言われると不快に思うものです。
気持ち良くすぐに答えられないような質問は、相手にとってストレスになるだけです。ですから、そういった内容を避けて言葉を投げかけることが大切と言えます。
行ってみたい場所を聞いて、その場所のマニアックな情報を提供することで、興味が引けて、一緒に行ける展開になるかもしれません。こういった楽しい流れをイメージしながらやり取りしていくと効果的でしょう。