紺のセーラー制服コスプレにプラスするなら?

画像:紺セーラー

定番の人気コスプレとして、まず最初に挙げられるのが女子学生の制服でしょう。
その中でも特に紺色のセーラー服は男性から大きな支持を集めている衣装です。
紺のセーラー制服コスプレをより魅力的にコーディネートするには、どんなアイテムをプラスするべきでしょうか。

リボンは白より赤の方がコスプレ感がある

セーラー制服に欠かせない重要アイテム、それは胸元を飾るリボンです。
現在のセーラー学生服には様々なバリエーションがあり、リボンも非常に豊富となっています。
結んだ状態のタイをボタンで留めるタイプや、昔ながらの三角スカーフなど形状も色々です。
よりコスプレ感のあるスタイルを目指すのなら、やはり人気ナンバーワンは赤色の三角スカーフでしょう。
紺の学生服に赤色のスカーフを留めたスタイルは、どこか懐かしさを感じさせてくれます。
同じ赤いスカーフリボンでも、製品によって色合いが異なるため制服のカラーとしっかりと色合わせをして選ぶことが大切でしょう。
通常、紺色のセーラー服は襟の部分に2本から3本のラインが入っています。
このラインが赤い色をしている場合、スカーフと色合いが異なっていると違和感が生じやすくなるため注意が必要です。
全体のバランスを見ながらアイテムを選べば、より学生らしいコスプレを実現できます。
ノスタルジックな雰囲気を感じさせる懐かしい赤いリボンで、紺色のセーラー制服コスプレを素敵にコーディネートしましょう。

カーディガンはグレー・ベージュがベター

紺色のセーラー服は冬用の学生服であることが多いため、カーディガン等を合わせる場合も多くなります。
学生っぽさを感じさせるカラーのカーディガンを羽織れば、より一層コスプレを可愛く見せることができます。
カーディガン選びで重要なのは、全体の形とカラーでしょう。
細身のスタイルよりもややゆったりとした形の方が、コスプレのイメージを邪魔しません。
またカラーはグレーやベージュなど、落ち着いた雰囲気のものがベストだといえます。
高校や中学校は校則によって着用できるカーディガンのカラーを決めていることが多いですから、地味で落ち着いた色を選んだほうがよりリアル感が増すのです。
通っている学校の校則をイメージしてコスプレをコーディネートすれば、よりリアルな学生らしさを表現しやすくなります。
靴下やストッキングなどのアイテムも、校則で指定されていそうな物を選ぶとコスプレ感をアップできるでしょう。
定番のセーラー制服にグレーやベージュのカーディガンをプラスして、よりリアル感のある魅力的なコスプレスタイルを作り上げましょう。