清楚系メイド服コスプレならロングスカートにセミロング!

コスプレの中で昔から人気が高いのがメイドさんで、実際にメイド服を着た店員が出迎えてくれる喫茶店もあるくらいです。
最近は清楚系に注目が集まっていて、ミニよりもロングスカートの人気が高く、英国風を目指す女性が多くいます。

ロングスカートで英国風メイド

メイドさんのコスプレというと、最近ではメイド喫茶を想像される方が多く、メイド服は膝丈で可愛らしくも少しセクシー路線というのが定番になっています。
ただ職業として成り立つと面白味に欠けるところもあり、趣味で行う時には差別化を考える場合も出てくるはずです。
そこで注目を集めているのが清楚系で、英国風がキーワードとなりコスプレをする人が増えています。
英国風メイド服の特徴はロングスカートに純白のエプロン、カチューシャといったもので、ベースとなるワンピースの色は黒や濃紺といった暗色系が多いです。
19世紀後半の英国で着用されていたこのスタイルは午後用の制服とされて、服装は取り掛かる仕事によって細かく変えられていました。
現在の日本で一般的とされているメイド服というのは、英国の主観によると元々は「フレンチメイド」と呼ばれるものでしたが、漫画やアニメの要素が混ざって今は「ジャパニーズメイド」と呼ばれています。
英国風とは全く異なるコンセプトですが、コスプレをして楽しむ分には特に問題なく、ミニスカートとロングスカートの違いくらいです。

セミロングでより清楚に

英国風の清楚系メイドを完成させるためには、ただ衣装を着るだけではなく、総合的に仕上げていくことが必要です。
ポイントとしては髪型で、メイドさんに限らずコスプレをする時はウィッグやカラーコンタクトを利用する人が多く、セミロングがおすすめになります。
日本人がイメージする清楚な印象の髪型は、ショートやボブよりもセミロングかロングヘアで、メイド服に合わせるのは英国に印象から金髪も良いですが、黒髪、ブルネットも似合うので試してください。
ストレートのセミロングにホワイトブリムと呼ばれる頭飾りをつけると、喫茶店で目にすることの多いスタイルと異なるメイドさんが出来上がります。
他にも気を付けたいのがメイクで、コスプレ時は普段よりも濃く派手にしていきますが、ロングスカートで清楚系を狙っている場合は少し異なり、落ち着いた上品なものにした方が似合うので注意してください。
口紅はダーク系が良く、秋冬のメイクを取り入れると分かりやすいです。
服装から髪型まで清楚系で揃えるなら、メイクも同じようにするとバランスが良くなります。