学生服(冬服ブレザー)のコスプレは何歳までがセーフ?

学生服(冬服ブレザー)のコスプレは定番のひとつですが、元々高校生が着るものだけに年齢の制限もあるのではと考える人も多いのではないでしょうか。
コスプレはあくまでも趣味ですから、紺の学生服(冬服ブレザー)であっても年齢に関係なく楽しむことができます。

20代が限界?

学生服(冬服ブレザー)は本来高校生が着るものだけに、コスプレと言えどもあまり年齢が高い人が着ているときついのではと考えてしまう人は少なくありません。
20代が限界でそれ以上となると、洒落で済まされなくなってしまうと思いがちです。
20歳の前半ぐらいでしたら、紺の学生服(冬服ブレザー)を着ていてもギリギリ高校生と思ってもらえる可能性もありますが、それ以上になってくるとさすがに無理がでてきてしまいます。
リアリティのある高校生を追求するということが目的であれば、20代が限界であり20代でも後半になってくると厳しくなってしまうといえます。
コスプレをする目的というのが、高校生や学生に見られたいというものであれば、自身の年齢を考慮して20代までが限界だと考えておくのが良いでしょう。
もちろん、これは個人差がありますから10代でも大人に間違われる人もいれば、30代でも学生に見られるぐらいに幼い顔をしている人もいるので、単純に年齢だけで判断をすることができません。
あくまでも目安として、このあたりが限界というだけのものになります。

趣味だから年齢は問題なし!

高校生だと思ってもらうために紺の学生服(冬服ブレザー)のコスプレをするのであれば、20代が限界となりますが、あくまでも趣味として楽しむのであれば年齢は一切関係ありませんし問題もないといえます。
極端な例で言えば還暦を過ぎた女性が学生時代の気分に浸るためにコスプレをするのも悪くありませんし、30代ぐらいの女性が最近コスプレが流行っているからといって初めて見るのも問題ありません。
コスプレは誰かに見せて楽しむという趣旨もありますが、大事なのは本人がそれを着て楽しいのかというところですから、年齢に関係なく自身が着たいと思えば着ればいいだけの話なので、周りのことを考えることはないのです。
誰かに迷惑がかかるという話でもないので、本人が好きにすれば良いということになります。
理解を示さない人からは白い目で見られてしまうこともあるかもしれませんが、趣味というのはそのようなものであり、興味がない人からすればくだらないことに見えてしまうことがあります。
だからといって人目を気にしていては、何も楽しむことができなくなってしまうので、学生服(冬服ブレザー)のコスプレをしたいと思えば年齢に関係なく楽しめばよいのです。