ブルーのナースコスプレは手作りしよう!

画像:ナース

コスプレで人気が高いのがナースですが、オーソドックスな白衣の天使タイプのホワイトやラブリー系のピンク色は人と被ってしまう可能性が高いです。
そこでおすすめはブルー系となり、自分で手作りすることもできます。

ワンピースの型紙でも代用OK

コスプレをする目的は普段と違う自分になりたい、目立ちたい、そういった気持ちがあります。
人気の傾向がいくつかあって、ナースは昔から一定の需要があり試す方も多いです。
しかし人気があるということはコスプレに選ばれやすく、被ってしまうリスクがあります。
そこで試してもらいたいのがカラーを変えることで、定番の白やピンクではなくブルーがおすすめです。
最近はコスプレを楽しむ人が増えて、ナース服なら購入することができますがブルーはあまり見かけません。
それゆえ手作りする必要が出てきて、この時にワンピースの方が身で代用することができます。
通常のサイズからミニまで、ワンピースの型紙なら豊富に揃っているので作りやすいです。
自分の体に合わせたものも見つけやすく、現代風からレトロ感のあるもの、セクシー系まで自分の求めるイメージを作り出せます。
ポイントは前合わせとボタン、そして聴診器やキャップなどの小道具を合わせることです。
人気があるだけに被ってしまうナース服も、手作りしてブルーのオリジナルにすると個性を出すことができて人目を引きつけます。

ナースキャップも揃えたい!

ナースのコスプレを完成させるポイントは衣装よりもむしろ小道具にあると言ってもよく、服に関してはワンピーススタイルになります。
ナースらしさ演出するためには聴診器やキャップが重要になってきて、合わせて用意すると完成度が高まるはずです。
ナースキャップもコスプレ用が市販されていますが、衣装と合わせてブルーを探すとなかなか見つかりません。
そこでこちらも鉄作りするのが良く、型紙は市販されているものだけではなく、ネットで探せば無料で提供しているところもあるの利用すると便利です。
布だけではなく紙で作ってみるのも面白く、布の場合は芯を入れなければ形を整えることができなく意外と手間がかかります。
しかし紙なら素材を選べば見た目も良く、より簡単に作れるので試してください。
コスプレは完成度が重要ですが楽しむことも大切で、創意工夫をこらせるのが面白いところです。
人気が高く人と被ってしまう可能性のあるナースコスプレをする時は、ブルーなど色を変えてみるとオリジナル感を出せます。
ナースキャップや聴診器といった小道具と合わせると、素敵なナースの出来上がりです。