そそられOLコスプレのポイント

画像:OL

コスプレをする中でも、OLをまねるのが流行っています。
しかし昔は少なかったOLの数も、女性の社会進出が一般になった現在ではOLの概念自体もなくなりつつあります。
それでもコスプレファンの中では非常に人気があると思われます。

短めタイトスカート&ハイヒール

服装ですが、まずタイトスカートとハイヒールを用意する必要があります。
例えば一番オーソドックスなものは、お客さんが職場の上司になりきって部下を演じるOLコスプレの女の子に対して、立場を悪用した性的なイタズラを再現するようなこともあります。
このような行為を一般的にセクハラプレイと呼ばれていて、昔は大きな社会問題にもなっていた時期がありました。
よって短すぎるスカートは帰ってトラブルのもとであったため、公の場では注意する必要がありました。
しかし、コスプレ風俗と客の間の合意の下で行われる分には問題ありません。
むしろ短いスカートはコスプレファンにとって受けがよく、誰も嫌がるようなことはないと考えられます。
またハイヒールにも着目してみると、丈が短いのが流行っている傾向にあります。
長い場合はハイヒールに視線が集まる場合が多く、かんじんのOL感を強調できなくなる可能性もあります。
それでもヒールはもともと注目が集まる部位ではないため、派手過ぎても特に違和感は感じられないでしょう。
やはり黒色は需要が高いと言えます。

メイク&ヘア

そして服装が整ったら、メイクとヘアスタイルの段階に移ります。
最近ではナチュラルメイクをすることで男性受けが良いと言われていますが、OLコスプレにも同じような事が言えます。
ところがメガネをかけて他の色気を出すためにあえてメイクに手を加えないためであり、普通にメイクをしている方が人気は高いと思われます。
自然に仕上げたい場合はファンデーションとアイラインだけでも十分綺麗に仕上がりますが、派手にしたい場合はマスカラや濃い色の口紅を使用すると色気も増えるでしょう。
それでもつけまつげを加えてしまうと、どちらかというとギャルメイクに近くなります。
そのためまつげに力を入れる必要はないと考えられます。
またヘアスタイルも人によって好みは異なります。
現在はまゆげの色に合わせて髪の色を変える人が多いですが、黒髪も流行っています。
黒は少し地味ですが、外国人から見ると日本人らしい古風な雰囲気に憧れを抱く人も少なくありません。
海外では、髪の色は黒に近い方が人気があるでしょう。
ポニーテールスタイルにすることで、素敵になります。