浴衣コスプレで蝶のように艶やかに!

画像:浴衣

手軽に和のテイストでの表現を楽しみたい場合、浴衣でのコスプレがオススメです。
着物よりも安価で必要なものをそろえることができ、さらに着付けも着物よりは難しくないので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

着丈は短く、胸元は露わに

浴衣を着る時のポイントは着丈にあり、着物を着る場合よりも短めに着ます。
普通に着る場合でも、くるぶしが見える丈にします。
足さばきが良くなって、動きやすくなります。
コスプレとして着る場合には、思い切ってもっと短く着てもよいでしょう。
ふくらはぎ位のやひざ丈など自分の好きな、動きやすい丈で着ると楽しく着ることができるかもしれません。
胸元の合わせは、咽喉のくぼみを見せる程度に合わせることが多いですが、こちらも衣文を大きく抜いて胸を広く開けると花魁風の艶やかな印象になります。
コスプレとして着るのですから、普通とは違った着付けをして自分を演出することも大切です。
ただし、あまり胸元を露わにし過ぎると品が無くなってしまうので、着る時に鏡などを見たり、友達に見てもらってどのくらい合わせを広くするのか確認するようにしましょう。
あらかじめどのようなコンセプトで着るか決めておくと、着丈や胸元の合わせを決める時に迷いません。
また、浴衣に合わせる小物を選ぶ際にも、コンセプトは重要です。
清楚なお姫様風なのか、艶やかさや仇っぽさを演出したいのかによって、着付けや小物を変えるようにしてください。

まとめ髪で艶っぽく!うなじの手入れは忘れずに

浴衣でコスプレをする際に気を付けたいのは、髪の毛のアレンジです。
まとめ髪で艶っぽくキメてみましょう。
お団子ヘアや編み込みはもちろん、簡単なくるりんぱでのアップやゆるふわにしても浴衣には似合います。
ヘアアクセサリーなどは、リボンや花などで華やかにすると引き立ちます。
まとめ髪でぜひ気を付けて欲しいのは、うなじの手入れです。
髪をアップにするとどうしても目立ってしまうところですので、きちんと処理しておきましょう。
家族や友人に頼んで、家で剃ってもらうこともできますが、一番きれいに処理できるのは理容室です。
理容室と聞くと男性向けのような気がしますが、最近は女性向けのシェービングサロンもあります。
費用としては3000円ほどからで、安全できれいなうなじを作ってくれます。
どうしても処理が間に合わない時には、まとめ髪専用のスティック状のヘアワックスを使う方法もあります。
気になるおくれ毛をスティックでなでるだけでまとめることが出来るので、うなじがきちんとして見えます。
すこし敷居が高そうに見える和装のコスプレですが、いくつか気を付けることで華やかに艶っぽく演出することができます。
ぜひ、浴衣のコスプレを楽しんでください。